よくあるトラブル|突然のシャッター故障への対処法|修理専門の会社が頼りになる
レディ

突然のシャッター故障への対処法|修理専門の会社が頼りになる

このエントリーをはてなブックマークに追加

よくあるトラブル

作業者

設置しているシャッターに関して、よく現れるトラブルといえば、異音と動作に関するものでしょう。シャッターは非常に頑丈なつくりとなっていますが、長い期間放置するとサビやオイルの固化によって、さまざまなトラブルを誘発させます。シャッターの開閉によって「ギイギイ」といった異音が現れている場合、また購入当初よりも大きな音が出ている場合は、シャッターの劣化によりサビが現れていることが考えられます。シャッター表面のスラット部にサビが現れていると、サビ同士が擦れ合い、大きな音や異音が現れることがあります。また、プーリーやスプリングにサビや潤滑オイルの変質が現れると、シャッターの開閉が重く感じるようになります。これらの症状を放置すると、サビの層がさらに厚くなり、シャッターが動かせなくなる場合があります。また、潤滑オイルが劣化を放置すれば、スプリングなどの破損を招くため、問題となるでしょう。本格的な劣化が現れた場合、修理費用も高額なものとなります。初期の状態で修理を依頼すれば、安い費用で状態を改善できます。

シャッターの修理を行なう会社では、サビや潤滑オイル切れによる問題にも対処してくれます。スラット部分やスプリングのサビを綺麗に落とし、シャッターケース内をすみずみまで清掃してくれます。また、プーリーやスプリングへ潤滑オイルを差してくれるので、定期的に依頼することでいつでも快適に動かせるようになるでしょう。定期的なメンテナンスは掛かる費用も安いので、誰でも負担なく依頼ができるでしょう。